【2020年最新版】東京都で豊胸手術するならココがおすすめ!美容外科・クリニックの特徴や口コミを徹底調査しおすすめ形式で紹介!まずは相談してみてください!

東京中央美容外科

公開日:2020/09/16  

東京中央美容外科の画像

医院名 東京中央美容外科
代表者 総括院長 青木 剛志
都内クリニック情報 【新宿院】
院長:青木 剛志
住所:新宿区歌舞伎町1丁目27-5 歌舞伎町APMビル7F
TEL:0120-814-971
診療時間:10:00 ~ 19:00(不定休)

【池袋院】
院長:井上 真梨子
住所:豊島区西池袋5-1-3 メトロシティ西池袋ビル 3F
TEL:0120-257-552
診療時間:10:00 ~ 19:00(不定休)

【銀座院】
院長:永峯 祥子
住所:中央区銀座2-6-9 Ginza269ビル9F
TEL:0120-221-714
診療時間:10:00 ~ 19:00(不定休)

ほか、渋谷院、中野院、世田谷院、高田馬場院、町田院、上野院、池袋東口院、新宿三丁目院、銀座有楽町院、立川院

東京中央美容外科は東北から九州までおよそ30院を展開している美容クリニックです。総括院長は大手美容クリニックで長年総院長を務めていた経歴があり、優良企業とのお付き合いもあることから、ほかと比較して大幅に安く物品を調達することが可能。そのことにより、クリニックの運営理念でもある「高品質な治療を低価格で」を実現しています。

東京中央美容外科が行っている豊胸手術は、ヒアルロン酸注入とバッグ挿入の2種類です。まずはヒアルロン酸注入による豊胸術についてご紹介します。ヒアルロン酸は時間の経過とともに体内に吸収されるため、バストアップの持続力が低いことが弱点でした。そこで東京中央美容外科では、従来のものよりも粒子が小さく高密度なヒアルロン酸を独自開発。その結果、持続性が高く、ふっくら自然なバストアップの実現を可能にしました。

次に、バッグ挿入による豊胸術についてご紹介します。東京中央美容外科が使用するのは、「ソフトコヒーシブシリコンジェルバッグ」という最新のバッグです。従来のシリコンジェルバッグでは、カプセル拘縮(バストが縮んでしまう現象)や石灰化のリスクがありましたが、「ソフトコヒーシブシリコンジェルバッグ」はそのようなリスクが大幅に減少しました。日本人の体型に合わせたサイズ・形状のバッグが350種類以上用意されている
ため、ひとりひとりの理想に合ったバストを手に入れられるでしょう。

管理人紹介


東京に住んでいる32歳の女性です。私は、以前まで自分の胸の大きさにコンプレックスを持っており、サプリメントや補正下着などのバストアップの為の商品をいくつも試してきましたが、満足いく結果を得ることができませんでした。

そんな中、知人から「豊胸手術」の情報を教えられました。興味を持った私は、豊胸手術をおこなっているクリニックを調べてみましたが、とても数が多く最終的にお願いできるクリニックを探すまでに大分苦労しました。

そこで、このサイトではネット上に数多くある情報を整理して、私なりにオススメできる豊胸手術を行うクリニックをご紹介しています。バストアップにご興味ある方は是非参考にしてみてください。

サイト内検索
記事一覧