【2018年最新版】東京都で豊胸手術するならココがおすすめ!美容外科・クリニックの特徴や口コミを徹底調査しランキングで紹介!まずは相談してみてください!

何歳から豊胸手術を受けられる?

公開日:2018/09/01  最終更新日:2018/08/09

バストの形が良くない、小さいなどの悩みを持つ女性は多いですが、豊胸手術を行えば豊かで美しい形の胸を得ることができます。バストアップの美容整形を受ける場合は何歳から受けることができるのか、若い世代で治療を希望している場合は年齢も確認しておきましょう。

バストアップにも様々な美容整形があります

バストが小さい、形が良くないなど胸のことで悩む女性は多いですが、努力をしていてもバストを大幅にサイズアップするのは難しいものがあります。すぐにバストを大きくしたい、半永久的な効果を得たいという場合は美容整形で悩みを解消するという方法もあります。

バストアップするための治療としては、シリコンの挿入は特によく知られており、大幅なサイズアップができますし、好みの形を選ぶこともできます。やや体への負担はありますが、そのかわり効果は永久的なものが期待できます。見た目や感触で治療を受けたことがわかってしまうのではないかという心配もありますが、最近はより自然な仕上がりを得られる治療方法も登場しています。

バストに異物を入れたくない、できるだけ見た目も触感も自然なものにしたいという場合は脂肪注入という方法もあり、この場合はバストアップと痩身が同時にできるメリットもあります。より手軽にバストを大きくするのであれば、ヒアルロン酸やアクアフィリングなどの注入による治療もおすすめです。永久的な効果ではありませんが、注射だけで行うことができますし、体にも大きな傷が残る心配もありません。治療を行う際はそれぞれの治療の特徴や費用を良く理解して最適な治療を選んでいきましょう

何歳になったら治療が出来るのか

豊胸手術を行えば理想の美しいバストを手に入れることができますが、美容医療は何歳から受けられるのかも気になるところです。バストの悩みは大人の女性だけではなく、中学生や高校生など思春期にも悩むことが多くなっています。同級生に比べて成長が遅いと感じたり、バストが小さいことをコンプレックスに感じていることも少なくありません。

できるだけ早く悩みを解消したいのであれば美容整形は効果的ですが、こうした治療は何歳から利用できるのかも知っておきたいところです。美容整形は特に年齢に制限はありませんので、希望すれば何歳でも利用することはできますが、未成年の場合は親権者の同意が必要となりますので、治療を検討している場合は、まずは親権者の方に相談しておきましょう。

豊胸治療も医療行為ですが、美容目的の治療ということもあり、保険適用はされず自費での支払いとなります。そして治療内容によっては高額な治療費となりますので、未成年ではその支払いも難しくなってしまいます。ローンを組んで無理のない範囲で払うこともできますが、この場合も収入がない場合はローンを組む際も親権者の名義で組むこととなります。金銭面の問題もありますので、やはり治療を行いたいという場合はまずは相談し、同意を得ておくことが大事です。

医師の判断では治療が受けられない場合も

美容整形は年齢制限はありませんが、豊胸治療はあまりに若い年代では治療を行ってもらえない可能性もあります。まず、中学生や高校生はまだ成長途中ですし、成長には個人差もありますので、今はバストが小さいと感じていても、短期間で大きくなる可能性もあります。それゆえ、まだ成長段階であると医師が判断した場合は、治療を断わられてしまう可能性があることは理解しておきましょう。

医療機関ごとに判断は違いがありますが、10代ではまだバストが成長する可能性があります。バストのコンプレックスはできるだけ早く解消できるほうが良いですが、焦らず、まずは成長が止まるのを待つことがおすすめです。成長の早さは人それぞれ違いがありますが、18歳ぐらいになると多くの人が成長も止まり、ホルモンのバランスも整ってきます。15~16歳ぐらいではまだまだバストは大きくなる可能性が高いですし、ホルモンバランスもまだ不安定ですので、治療を受けるのは少し早いと言えるでしょう。

若い世代でバストがコンプレックスになっている場合は、厚めのパッドが入ったバストアップ効果のあるブラジャーなどで大きく見せることもできますので、下着で工夫してみることも考えてみましょう。20歳を超えて、すでに成人している場合は多くの医療機関で対応してもらうことができますし、特に親権者の同意も必要なく本人が申し込むことができます。

女性の美容の悩みは人それぞれ違いがありますが、バストが小さいことで悩む人は少なくありません。バストを大きくするには豊胸治療は効果的ですが、中学生や高校生の場合はまだ成長段階と判断され、治療を断わられてしまう可能性もあります。治療を行うのであれば、成長が終わり、ホルモンのバランスが整う18歳ぐらいからなら対応してもらえる可能性もありますし、20歳を超えると親権者の同意も必要なく、本人が申し込みを行えるようになります。

サイト内検索
東京の豊胸手術ランキング!
聖心美容外科の画像
第3位 THE CLINIC
THE CLINICの画像
共立美容外科の画像