【2018年最新版】東京都で豊胸手術するならココがおすすめ!美容外科・クリニックの特徴や口コミを徹底調査しランキングで紹介!まずは相談してみてください!

豊胸手術後に入浴することは可能?

公開日:2018/12/15  最終更新日:2018/12/05

胸が小さくて悩んでいる人や胸の形を整えたいと考える人は、豊胸手術をする事によって理想のバストを手に入れる事ができます。

どのような施術方法がありどのようなメリットがあるのかを正しく知る事で、より効率的に理想のバストに近づける事ができるでしょう。

 

 

 

美容整形クリニックでバストアップする

バストアップしたり胸の形を整える方法として美容整形外科での施術がありますが、その施術方法にも様々な方法があります。

現在多くの美容整形クリニックで行われている施術方法として人工乳腺法があり胸にバッグを挿入する事で胸の形を整えます。

使用する人工のバッグは安全で形もよく仕上ると共に、間食も柔らかいので自然な胸に仕上げる事が可能な施術方法です。

そして脂肪注入法では自分の脂肪を吸引してその脂肪をバストに注入する事になるので、痩せたい部分の脂肪も併せて取り除く事ができ、乳腺上や乳腺下、大胸筋の下などの多くの層に分けて注入して生着率を向上させる事によって自然なバストに仕上げる事ができます。

さらにヒアルロン酸豊胸法では胸の数か所にヒアルロン酸の注射を打つ事で胸の形を整える事になるので、内側部分だけやデコルテ部分だけの部分注入も可能です。

美容クリニックでの行うバストアップの施術の歴史は古く使用する材料なども進化しておりより安全に施術を受けられるようになっています。

どのような施術方法が自分の目的とするバストアップや胸の成形に最適であるかを判断して、施術方法を選択する事が重要です。

 

それぞれ個人によって最適な施術方法が異なる

個人によってバストアップをしたいのか、胸の成形をしたいのか目的によって施術方法が異なります。

施術中に自分の胸の形を見たいという要望がある場合、部分麻酔によって施術を行い施術中に胸の形を見る事が可能なクリニックもあります。

それぞれのクリニックによっても施術方法が異なるので、カウンセリングの際にどのような施術方法なのかを確認しておく事も大切です。

手術を行う前の状態や胸に入れるバッグによって乳腺下法になるのか大胸筋下法になるのか、それ以外の施術方法になるのかは変わってきますので、一つの方法でしか施術する事ができないクリニックの場合は、個人の胸の形にあわせた施術ができない可能性があるので注意が必要です。

また手術に必要になる費用もそれぞれのクリニックで異なりますので、どれくらいの費用で施術をする事ができるかが明確なクリニック選びをしましょう。

 

アフターケアが必用かを確認しておく

豊胸手術を行った後のアフターケアの方法を正しく知っておく事で、施術後の傷に影響を与える事が無くなります。

それぞれの施術方法によって傷がどれくらい残るのかは異なりますが、どのような傷跡もすぐに濡らさないようにする必要があります。

施術を受けてから数日間はシャワーを浴びる際にも傷跡が濡れないように注意する必要がありますし、入浴は体全体が温まって痛みや腫れが大きくなってしまう恐れがあるので最低でも3日間は避けましょう。

ヒアルロン酸を注射する方法による施術の場合にはすぐに入浴する事も可能な場合もあるので、しっかりと医師の説明を聞いて確認しておく事が大切です。

施術を行った後のアフターケアをしっかりと行う事によってバストを安定させる事ができ、胸の大きさや形を綺麗なまま維持する事ができます。

 

豊胸手術を行う際にはそれぞれの胸の形や胸の大きさにあわせて最適な施術方法を選択する事で、理想の胸を手に入れる事ができます。

施術を受ける前のカウンセリングで費用や施術方法の確認をし、施術後にはアフターケアの方法をしっかりと確認しておく事が大切です。

 

サイト内検索
東京の豊胸手術ランキング!
聖心美容外科の画像
第3位 THE CLINIC
THE CLINICの画像
共立美容外科の画像