【2021年最新版】東京都で豊胸手術するならココがおすすめ!美容外科・クリニッ クの特徴や口コミを徹底調査しおすすめ形式で紹介!まずは相談してみてください!

安全性が高い豊胸手術の特徴

公開日:2021/04/01  最終更新日:2021/02/05


バストの悩みを持つ女性は非常に多いです。体質や生まれつきというのが大きく、自分の努力ではどうにもならないこともあり、コンプレックスになることもあるでしょう。そのような時の解決方法の1つに豊胸手術があります。東京の美容外科クリニックでも多くのところで導入されていますが、安全性が高い方法を選択することも重要でしょう。

大きく分けると選択肢は3つあります

東京の美容外科クリニックで行われている豊胸手術には、さまざまなアプローチ方法があり大きく分けると3通りです。

ヒアルロン酸注入といって、顔のしわやたるみなどでも使われているヒアルロン酸をバストに注入する方法が有名でしょう。これは局部麻酔をするだけですので、手軽に受けられ、安全性という点でも高いのが特徴とされています。

2つ目は脂肪注入です。自分の脂肪を採取してそれを注入するため、組織的にも安全性が高いということもあって受けている方が増えています。全身麻酔の手術が必要とはなりますが、脂肪吸引をする部位は数ミリですし、胸部は注射で行うため、傷跡を気にする方にもおすすめです。

最後にシリコンバッグを入れる方法ですが、大きさや形に関しては思いどおりになるというメリットがある反面、挿入する際にも4センチほど切らなければなりません。また、術後の痛みなども大きいことから、施術を躊躇する方もいます。

1番効果が大きいといわれている方法は?

豊胸手術を行う場合、外見による効果を1番感じられる方法で受けたいという方もいます。ヒアルロン酸や脂肪注入はそれなりの効果は期待できますが、大きなサイズUPというと少し難しくなるようです。

その点シリコンバッグを入れる方法であれば、即効性もありますし取り出すまでは効果は持続するというメリットがあります。長持ちしてサイズUPがより期待できる方法として、選択している方は多く、モデルや芸能人などの間でも人気の方法といえます。全身麻酔をしますし、もちろん術後の経過で痛みが生じるという点ではデメリットもあります。

しかし、バストが大きくなったという実感を1番得られる方法で、やってよかったという声も多く寄せられているため要チェックです。シリコンバッグを入れる方法は手軽とはいえないため、口コミなども調べてみるとよいでしょう。

長期的にみて安全性が高いのはどの方法?

東京の美容外科クリニックで行われている主な豊胸手術の方法として、脂肪注入とヒアルロン酸注入、シリコンバッグを入れるという3つの方法で比較をしたときに、長期的にみて1番安全性が高いのは何でしょうか。

シリコンバッグは即効性もありますし大きさも自由自在ですが、破損のリスクも考えられ、10年ほどで交換をしなければなりません。ヒアルロン酸注入はもっと早い段階で体内に吸収されてしまうため、再注入する必要があります。

その点長期的にみて、持続するといわれているのは脂肪注入です。その脂肪は自分の身体のものですので、副作用を起こす可能性も低く、安全性が高いという点でも安心です。

長期的にみた時にはシリコンバッグよりも安全性も高く、東京にある美容外科クリニックでも多くのところで支持されている方法ですので安心して受けられるでしょう。クリニックによって料金やアプローチ方法が異なりますので、まずはカウンセリングからです。

 

東京には多くの美容外科クリニックがあり、それぞれのクリニックで違った方法の豊胸手術が行われています。デメリットもメリットもそれぞれの方法で異なるため、安全性が高い方法を選択しましょう。まずはクリニックに行ってカウンセリングを受け、自分に1番合う方法を選択していきましょう。口コミや評判も検索してみるとよさそうです。

管理人紹介


東京に住んでいる32歳の女性です。私は、以前まで自分の胸の大きさにコンプレックスを持っており、サプリメントや補正下着などのバストアップの為の商品をいくつも試してきましたが、満足いく結果を得ることができませんでした。

そんな中、知人から「豊胸手術」の情報を教えられました。興味を持った私は、豊胸手術をおこなっているクリニックを調べてみましたが、とても数が多く最終的にお願いできるクリニックを探すまでに大分苦労しました。

そこで、このサイトではネット上に数多くある情報を整理して、私なりにオススメできる豊胸手術を行うクリニックをご紹介しています。バストアップにご興味ある方は是非参考にしてみてください。

サイト内検索
記事一覧