【2021年最新版】東京都で豊胸手術するならココがおすすめ!美容外科・クリニッ クの特徴や口コミを徹底調査しおすすめ形式で紹介!まずは相談してみてください!

豊胸手術にも「プチ豊胸」がある!血小板プラズマジェルとは

公開日:2021/03/01  最終更新日:2021/02/05


ダウンタイムが少ないプチ整形は、体への負担も少ないとされることから人気を集めています。豊胸手術は大がかりな手術というイメージがあるかもしれませんが、実はプチ豊胸というプチ整形寄りの施術があるのです。では、プチ豊胸とはどのような方法なのでしょうか?今回は、プチ豊胸術のひとつ「血小板プラズマジェル」についてご紹介します。

プチ豊胸とは

プチ豊胸は、ヒアルロン酸の注入や、アクアフィリングの注入による豊胸なども含まれます。ヒアルロン酸やアクアフィリングの注入による効果は数カ月から数年です。1回の注入で、半永久的に持続するモノではありません。シリコンバッグを入れる豊胸のような、大幅なバストアップは期待できませんが、1カップ程度はバストアップできるといわれています。手軽に行える方法ですが、しこりが残ってしまう可能性があるようです。

そこで、おすすめしたいのが血小板プラズマジェルを注入する豊胸手術です。血小板プラズマジェルは、自分の血液から採取される血小板を分離して、その成分をジェル状にしたものをバストに注入する方法です。

自分の血液をベースにしているので、アレルギー反応が起こりにくく、安全性が高いという点があります。また、ヒアルロン酸注入のように、しこりになるリスクが少ないという点が、この方法の大きなメリットといえるでしょう。持続期間は3~6ヶ月ほどで、自然に吸収されていくので体内に異物として残らないとされています。

プラズマジェルの注入位置でバストデザインが可能

血小板プラズマジェルを注入する豊胸では、より理想のバストに近づけるというメリットがあります。注入する位置を変えることで、バストの形を自由に作ることができるのです。例えば、あなたがバスト全体をサイズアップしたい場合は、バスト全体に均一になるように血小板プラズマジェルを注入します。

これにより、ふっくらした理想のバストが完成するのです。谷間を作りたいという場合は、バストの内側に血小板プラズマジェルを注入することで、キレイな谷間を出すことができます。

やせ型の人や「出産や加齢でバストが垂れてしまった」という人は、上部に注入するとバストにハリが出て美しい形になるでしょう。人によってバストの悩みはさまざまですし、理想とする形も異なりますよね。プラズマジェルの場合は、細かい悩みに対応できるといえるでしょう。

こんな方におすすめ

血小板プラズマジェルによるプチ豊胸がおすすめの人の特徴を挙げていきましょう。

「バストアップしたいけれど、切る手術は抵抗がある人」「できるだけ体に負担のかからない方法、ダウンタイムが少ない方法を選びたい人」「自然な形でバストアップしたい人」、「手術を受けたとバレたくない人」「できるだけリーズナブルな価格でバストアップしたい人」「バストアップしたいけれど、手術後に長期休暇を取れない人」などです。切らずに行えて、ダウンタイムも少ないため、忙しい人でも受けやすいバストアップ方法といえるでしょう。

 

今回の記事では、プチ豊胸手術のひとつ「血小板プラズマジェル」についてご紹介しました。短時間で行えて体に負担がない方法なので、「豊胸したらどんな風になるのかな?」と気になっている人もいるでしょう。

血小板プラズマジェルなら試しやすいのではないでしょうか。自分の理想としている形により自然に近づけることができるため、憧れのバストを簡単に手に入れられる方法といえそうです。クリニックを選ばれる際は、施術件数が多い、症例写真を公開しているところを選ぶのがおすすめです。自分の希望をしっかりと伝えて、理想のバストを手に入れましょう。

管理人紹介


東京に住んでいる32歳の女性です。私は、以前まで自分の胸の大きさにコンプレックスを持っており、サプリメントや補正下着などのバストアップの為の商品をいくつも試してきましたが、満足いく結果を得ることができませんでした。

そんな中、知人から「豊胸手術」の情報を教えられました。興味を持った私は、豊胸手術をおこなっているクリニックを調べてみましたが、とても数が多く最終的にお願いできるクリニックを探すまでに大分苦労しました。

そこで、このサイトではネット上に数多くある情報を整理して、私なりにオススメできる豊胸手術を行うクリニックをご紹介しています。バストアップにご興味ある方は是非参考にしてみてください。

サイト内検索
記事一覧