【2020年最新版】東京都で豊胸手術するならココがおすすめ!美容外科・クリニックの特徴や口コミを徹底調査しランキングで紹介!まずは相談してみてください!

豊胸手術後のメンテナンス方法は?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/03

豊胸手術でバストアップを目指す方は、手術をした後の見た目の変化だけではなく、美しい見た目を維持するために必要なポイントを学ぶことも重要です。正しい知識を持ち、スタイルを維持するための生活習慣の見直しや正しいマッサージ方法を学ぶことも必要になります。

手術後に正しい知識を持つ

バストアップのために豊胸手術を受けたい方は、手術後のメンテナンスも含めて、情報を集め、正しいケアを続けていけるようにすることが必要です。脂肪注入法を選択する方は多く、切開しなくてもバストアップが可能なので、初めての方も安心感を持って、決断することができます。

脂肪注入法を選択するときは、手術後に脂肪注入部分のメンテナンスをしっかりとおこない、注入した脂肪を守っていくことも大切です。胸のマッサージをしたくなる方もいますが、手術後に一番重要なことは、しばらく安静にして、できるだけ大きな刺激を与えないようにすることです。

注入された脂肪は、まだ不安定な状態にあり、血管がつながっていき、栄養を補えるようになると、だんだんと安定していきます。豊胸手術後のメンテナンス方法として、激しい運動を避けて、栄養バランスの整った食事をして、健康と美容にいい生活をすることが重要になります。

身体の修復を考えていくときも、規則正しい生活習慣で、ぐっすりと眠れる時間を作ることは重要ですし、お酒やたばこなど、健康に悪い影響を与える恐れがあるものは避けることが大事です。

脂肪注入は、脂肪吸引部にも注目して、定期的にマッサージを続けていくことにより、吸引部の凸凹を自然な見た目へと変えていくことができます。脂肪吸引部は、しばらく皮膚が不安定になるため、痛みを感じる方もいますが、正しいケアを続けていくことにより、皮膚が固定され、だんだんと痛みがなくなっていきます。

専門医に相談をして正しい知識を持つ

脂肪注入の豊胸手術は、年齢を重ねていっても、自然な状態が維持されやすく、メンテナンスフリーと呼ぶ方も多く、注目を集める方法です。メンテナンスフリーとはいっても、年齢を重ねるごとに、垂れ下がってくることがあるため、しっかりとケアをおこなうことをおすすめします。

豊胸後の変化など、専門医が丁寧に教えてくれるため、カウンセリングをしっかりと受けることができるクリニックを見つけることも重要です。専門医からいろんな情報を集めて、正しいメンテナンスの仕方を学んでいると、年齢を重ねていく中で、正しいケアを続けていき、できるだけ垂れ下がらないようにケアを続けていけます。

垂れ下がってしまった場合でも、クリニックで専門医に相談をすることで、皮膚の一部を切除し、胸を吊り上げる手術もあるため、クリニックでメンテナンスをする方法もあります。

10年後の変化を想像してケアをする

豊胸手術後に10年後どのように変化しているかを想像することで、早めにケアを続けていくことを真剣に考えていける方もいます。クリニックで別の手術を受けて、メンテナンスをおこなう場合は、維持費のこともしっかりと考えて、お金を早めに貯めていくことで、柔軟に対応できます。手術を受けた後のアフターサポートがしっかりとしているクリニックを見つけることで、術後のメンテナンスの相談もしやすいです。

 

いろんな豊胸手術の方法がある中で、術後のメンテナンスのこともしっかりと考えた準備が必要です。術後はしばらく刺激を与えずに、安静にしたほうがよいこともありますし、食生活など、生活習慣の改善も重要になります。10年後の姿をイメージして、自分でケアを続けるだけではなく、専門医に今後の相談をすることも必要であり、垂れ下がった胸を吊り上げる手術など、維持費も考えて、お金をこつこつと貯めていくことをおすすめします。

管理人紹介


東京に住んでいる32歳の女性です。私は、以前まで自分の胸の大きさにコンプレックスを持っており、サプリメントや補正下着などのバストアップの為の商品をいくつも試してきましたが、満足いく結果を得ることができませんでした。

そんな中、知人から「豊胸手術」の情報を教えられました。興味を持った私は、豊胸手術をおこなっているクリニックを調べてみましたが、とても数が多く最終的にお願いできるクリニックを探すまでに大分苦労しました。

そこで、このサイトではネット上に数多くある情報を整理して、私なりにオススメできる豊胸手術を行うクリニックをご紹介しています。バストアップにご興味ある方は是非参考にしてみてください。

サイト内検索
記事一覧