【2020年最新版】東京都で豊胸手術するならココがおすすめ!美容外科・クリニックの特徴や口コミを徹底調査しおすすめ形式で紹介!まずは相談してみてください!

豊胸手術当日の注意事項は?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/08

豊胸手術を受けた後も、回復するまでに通院が必要になったり、バッグ挿入となればメンテナンスが必要になります。さらに「当日に注意しておきたいこと」ここもポイントになるようです。事前にしっかり調べておきましょう。

いろんな条件から最適な方法を選ぶ

東京の美容整形外科などでは10分程度から豊胸手術が受けられます。日本の医療技術は世界的にみても長けています。カウンセリングから院長が担当してくれる美容整形外科さえあり、実績はもちろん、医療ミス0であることは患者さんとしては安心感があるでしょう。豊胸手術とはいってもその種類はさまざまにあり、患者さんの体への負担を最小限に抑えられるのは腕のいい医師選びにもあります。

定番化しているのは、脂肪注入やバッグ挿入、ヒアルロン酸注入などの豊胸法で、それぞれメリットもあればデメリットもありますから、じっくり話しを聞きましょう。また、施術時間は医師の技量のみならず、患者さんが美的センスを要求することがあれば時間もかかります。

豊胸手術のパイオニアとなる美容外科においてはヒアルロン酸注入ならば10分程度で終わるようで、手軽に受けたいのならばおすすめですし、日帰り手術になります。ちなみに、条件次第でダウンタイムの期間が長くなることもあるようで、安静期間も確認しておきましょう。初めてのことばかりでしょうから、豊胸手術当日の流れであったり、注意事項なども確認しておきましょう。

バストにまつわることには注意が必要

当日は、執刀する医師や看護師、麻酔科医師などから挨拶があったり、豊胸手術の流れから体調についてなどの質疑応答までがおこなわれます。大まかな説明がされ、時間になったら手術室へと向かいます。脂肪注入法とバッグ挿入法などの種類によって当日の注意事項も異なります。

余分なものを入れずに脂肪を取る方法では拒否反応が起こらず安全ですが、決して起こらないワケではなく、違和感がある場合にはすぐに医師あるいは看護師にその旨を伝えましょう。当日は、患部に血や水が溜まらないような処置がされます。回復のことを考えれば、重い荷物を持つこと、腕を高く上げる動きは控えなければなりません。

また、包帯がしっかり巻かれた状態の当日は、胸を必要以上に圧迫してしまうような寝方をされる女性もいるようですが、なるべく仰向けで安静にしておきましょう。注意事項としては、包帯は外さないことです。もちろん、締めつけるようなブラジャーを身につけないことも医師らから指摘を受けるでしょう。

飲酒や運転などには注意しておこう

当日の注意事項は、手術の手引きや入院ガイドなどにも掲載されていますから、事前に確認しておくのが間違いないでしょう。当日になってお風呂に入りたい女性は少なくないでしょうが入浴・シャワーともに控えましょう。

また、処方される抗生物質などの薬は必ず服用しますが、手軽に摂取できるサプリメントなど、持参してきた薬などは好き勝手に服用しないことも注意したい点です。注射による簡易版となれば、ゆったりした服装を意識しましょう。また、日帰りであっても自分での運転はタブーですし、アルコールなどの飲酒、喫煙などもおこなえません。

 

東京での豊胸手術を受けるにあたり、手術への同意書などを記してから当日までには、流れやかかるお金の問題など、詳細な説明がされます。また、当日には、体に負担がかからないように、回復を早めるためにも注意事項が掲載されている書類なども受け取ることになり、しっかり目をとおしておきましょう。初めてのことばかりで、何をしていいのかダメなのか、判断ができないことについては医師や看護師などに相談するようにしましょう。

管理人紹介


東京に住んでいる32歳の女性です。私は、以前まで自分の胸の大きさにコンプレックスを持っており、サプリメントや補正下着などのバストアップの為の商品をいくつも試してきましたが、満足いく結果を得ることができませんでした。

そんな中、知人から「豊胸手術」の情報を教えられました。興味を持った私は、豊胸手術をおこなっているクリニックを調べてみましたが、とても数が多く最終的にお願いできるクリニックを探すまでに大分苦労しました。

そこで、このサイトではネット上に数多くある情報を整理して、私なりにオススメできる豊胸手術を行うクリニックをご紹介しています。バストアップにご興味ある方は是非参考にしてみてください。

サイト内検索
記事一覧