【2018年最新版】東京都で豊胸手術するならココがおすすめ!美容外科・クリニックの特徴や口コミを徹底調査しランキングで紹介!まずは相談してみてください!

豊胸手術は入院せず外来でも可能?

公開日:2019/01/08  最終更新日:2019/01/24

豊胸手術は、入院せず外来で可能なケースが多く、シリコンバッグやヒアルロン酸注入などの方法であれば、術後の通院期間も短くて済むというメリットがあります。

また、肌の状態や術後の仕上がりなどによっては、入院や術後のアフターケアが必要となることもあるため、カウンセリングの時間を利用して担当の医師の説明を聞くことが大事です。

 

シリコンバッグを使った手術は当日に帰宅できる

シリコンバッグを使った豊胸手術は、数時間程度の手術で済み、当日中に帰宅ができることから、仕事や家事に負担を掛けたくない人に最適です。

また、術後には患部の腫れや肌の赤みなどの症状が出ることがありますが、数日以内に元通りになるケースが多いため、本格的にバストアップをしたい場合には、信頼のできるクリニックでカウンセリングを受けることがおすすめです。

また、シリコンバッグの手術の効果は、手術を担当する医師の腕前や経験などに左右されやすいため、美しい仕上がりを目指したい場合には、症例数の多い医師のもとで手術を受けることが大切です。

最近では、公式サイトなどに過去のシリコンバッグの手術の症例写真を掲載している美容外科のクリニックが増えています。

そこで、通院先の候補を選ぶにあたって、それぞれのクリニックの得意とする手術の種類や在籍中の医師のプロフィールなどをじっくりと確認しておきましょう。

 

ヒアルロン酸注入はすぐに自然な仕上がりを目指せる

ヒアルロン酸注入の豊胸の方法は、効果の持続期間はやや短いものの、シリコンバッグを使用するよりも身体の負担が少なく入院の必要がないといった特徴があります。

また、手術の際にはメスを使わないため、痛みが弱い人や麻酔薬のアレルギーが気になる人も安心して通院することができます。

最近では、豊胸のために数回に分けてヒアルロン酸注入を行うクリニックも増えており、肌を傷つけることなく自然な仕上がりを期待することが可能です。

また、ヒアルロン酸注入の効果の現れ方について詳しく知りたい時には、カウンセリング中に豊胸手術のビフォーアフターについて詳しく教えてくれるところを通院先に選ぶと良いでしょう。

なお、ヒアルロン酸注入の流れについては、患者のバストのサイズや医師の判断などによって大きく異なるため、後々のトラブルを防ぐうえで、じっくりと担当の医師とコミュニケーションをとることが大切です。

 

患者の希望に応じて入院ができるクリニックもある

豊胸手術を外来で扱っているクリニックは全国的に増えていますが、患者の希望に応じて入院ができるところも少なくありません。

特に、メスを使った手術を受ける際には、術後に痛みが強くなったり、患部が大きく腫れあがったりすることもあるため、自宅で対応することが難しい場合には、入院設備のあるクリニックを探してみると良いでしょう。

また、入院期間の長さや過ごし方については、それぞれのクリニックの方針によって違いがあるため、契約を結ぶ前に担当者と相談をして、様々な面で負担のない方法を考えることが大切です。

なお、各クリニックの入院の可否について確認をするため、時間を掛けて興味のあるクリニックの資料を読み通しておく必要があります。

 

美容外科のクリニックで行われている豊胸手術の多くは、入院をせずに外来で対応できるため、多忙な生活を送っている人も無理なく手術に臨むことが可能です。

特に、身体へのダメージが少ないシリコンバッグやヒアルロン酸などを使用した手術については、幅広い年齢層の女性から支持が集まっています。

また、肌が弱い人患部の状態が心配な人については、しっかりと術後のケアをするために、入院ができるクリニックを探してみるのも良いでしょう。

なお、入院の可否は、それぞれのクリニックの方針や執刀医の判断によって異なるため、時間を掛けて希望に合うクリニックを選ぶことが大切です。

サイト内検索
東京の豊胸手術ランキング!
聖心美容外科の画像
第3位 THE CLINIC
THE CLINICの画像
共立美容外科の画像
記事一覧