【2018年最新版】東京都で豊胸手術するならココがおすすめ!美容外科・クリニックの特徴や口コミを徹底調査しランキングで紹介!まずは相談してみてください!

豊胸手術を受けた後ダウンタイムはあるの?

公開日:2019/03/01  最終更新日:2019/01/24

豊胸手術を受けた後のダウンタイムの有無については、手術の方法や患者の肌質などに大きく左右されますが、術後から数日は肌の赤みや腫れなどが気になることがあります。

そのため、気になる症状をしっかりと改称したい場合には、アフターケアに力を入れているクリニックで手術を希望することがおすすめです。

 

術後から数日は肌トラブルが起こることもある

豊胸手術を受ける場合には、術後から数日は肌の痒みや痛み、発赤などのトラブルが起こることがあるため、術前のカウンセリングの際に担当の医師にしっかりと説明を受けることが大切です。

特に、敏感肌などの肌が弱い人は、ダウンタイムの期間が長くなる傾向が見られるため、肌への負担を最小限に抑えるうえで、なるべく皮膚に負担の掛からない手術の方法を選ぶことがおすすめです。

例えば、ヒアルロン酸注入などの肌に優しい手術の方法については、術後の肌トラブルの発生率が低いことから、多くの若い女性から支持が集まっています。

一方、シリコンバッグを使用する方法は、ヒアルロン酸注入と比べて肌へのダメージが大きくなるため、効果の高さだけでなく術後のリスクについてもきちんと確認することが大事です。

なお、自分に合う手術の方法を選ぶにあたり、美容外科の経験が豊富な医師が揃っているクリニックで相談をすると良いでしょう。

 

適切なアフターケアで術後の肌トラブルを解決できる

豊胸手術の後のダウンタイムの期間や肌トラブルのリスクについては、素人にとって分かりにくいことが多くあるため、初めて美容外科で手術を受けるにあたり、信頼のできるクリニックを探すことが重要です。

特に、術後の肌荒れなどのトラブルを回避したい場合には、様々な形でアフターケアを行っているクリニックにお世話になると良いでしょう。

最近では、術後の患部のトリートメントや冷却などを丁寧に行っているクリニックの数が増えており、肌に自信のない人であっても、美しい仕上がりを目指すことが可能です。

まあ、術後のアフターケアの回数や方法については、それぞれのクリニックの方針や主治医の判断などに大きく左右されるため、時間を掛けて安心して通院ができるクリニックを見極める必要があります。

その他、空き時間を使って、実際に豊胸の術後にアフターケアを受けたことのある人の体験談を参考にして、適切なケアを受けられるクリニックの特徴をチェックしてみましょう。

 

術後の仕上がりについてシミュレーションしてもらおう

豊胸手術の術後のダウンタイムに関する悩みを抱えている人は多くいますが、すぐに普段通りの生活を送るために、カウンセリング中に術後の仕上がりについて医師にシミュレーションをしてもらうことがおすすめです。

大手のクリニックの中には、一人ひとりのバストの形や大きさなどに応じて無料でシミュレーションを行っているところもあり、ベストな手術の方法を選ぶうえで、早いうちに評判の良いクリニックに問い合わせをすると良いでしょう。

また、術後の患部の状態の良し悪しについては、手術を担当する医師の腕前にも大きく左右されるため、なるべく症例数の多い医師に任せることがポイントです。

 

豊胸手術のダウンタイムの長さや肌トラブルのリスクについては、手術の方法や患者の肌質、医師の技量などに大きく左右されるため、術前に実績のあるクリニックでカウンセリングを受けることが大切です。

特に、各地のクリニックで主流となっているヒアルロン酸やシリコンバッグを使用した手術の方法については、術後に肌の痛みや痒み、発赤などのトラブルが起こりにくいものの、人によっては数日程度肌の状態が気になることがあります。

そのため、術後に美しい仕上がりを期待したい場合には、各クリニックの医師の経歴や症例数などを確認して、丁寧なアフターケアが行われているクリニックを通院先に選ぶことがおすすめです。

サイト内検索
東京の豊胸手術ランキング!
聖心美容外科の画像
第3位 THE CLINIC
THE CLINICの画像
共立美容外科の画像
記事一覧